リストカット傷跡対策の市販薬

傷跡対策の市販薬|リストカットの傷跡対策に

リストカット跡を消す薬,市販薬

レーザー治療や手術は、料金が高くてなかなか手が出しにくいという人もいると思います。

 

まずはドラッグストアなどで簡単に安価で手に入りやすい市販薬をご紹介します。

 

キレイに傷跡が消えるとは言いませんが、改善が期待できるとされています。

 

ただし、すぐには効果は現れませんし、気休めにしからならないという意見もあります。
傷跡が小さく浅い方ならば、長期間の使用によって、効果を感じられるかもしれません。

 

キズパワーパッド

キズパワーパッドはバンドエイドの強力版。
通常のバンドエイドと比べると、貼るだけで自然治癒力を高め、傷を早く治して傷跡も残りにくいバンドエイドです。

 

医療用のハイドロコロイド素材というフィルムが、傷口から出てくる体液を吸収してクッションを作り、傷口の治癒を早めてくれます。

 

全面がパッドになっているので、大きな傷跡も覆いやすく、伸縮性にも優れているのではがれにくく肌にもなじみやすいです。

 

サイズも普通サイズやスポットタイプから、ひじ・ひざ用、ジャンボサイズと部位によって様々あります。

 

万能ではありませんが、つい衝動的に付けてしまった傷に早めに対処する場合に使うと良いでしょう。

 

 


傷跡対策クリームなど

 

小林製薬 アットノン

有効成分ヘパリン類似物質には、血行促進、抗炎症、保湿作用があります。
新陳代謝を促進させ、皮膚の炎症を抑えて角質に水分を保持させ柔軟性を取り戻すことで、傷あとを改善していきます。
さらっとしたジェルタイプの塗薬です。

 

赤い状態の傷跡には効果を発揮するようですが、かなり時期を経て白くなってしまっている傷跡にはあまり効果は期待できないようです。

 

 

 

 

HPクリーム

こちらも保湿・抗炎症・血行促進作用を持つ「ヘパリン類似物質」と呼ばれる有効成分が含まれています。

 

リスカなどの傷口が再生する時に、皮膚が盛り上がってしまうことがよくあります。これが傷跡が目立つ原因の一つと言えるでしょう。

 

これは、傷口が再生する際にコラーゲンが異常に生成されてしまうことで起こります。

 

HPクリームは、その働きを抑えてくれます。

 

他にも以下のような効果があります。

 

  • 傷口が盛り上がるのを防ぐ
  • 血流を促進させる
  • 血液の塊を早く溶かす
  • 細胞の塊を増やしにくくする
  • 保湿作用

 

特に新しい傷には効果が高いです。

 

病院の皮膚科などで処方されることの多い「ヒルドイトソフト軟膏」と呼ばれる医薬品がありますが、HPクリームは同様の成分が含有された市販品です。

 

 

 

※大きな傷跡、なかなか消えない傷跡には、最近話題になっているシリコンジェルの方が効果を感じる方が多いようです。

リストカット傷跡対策の市販薬関連ページ

シリコンジェル
なかなか消えにくいリストカットの傷跡(傷痕)ですが、ちまたで話題の傷痕治療用ジェルが効果を発揮してくれるようです。
レーザーによる治療
なかなか消えないリストカットの傷跡(傷痕)。 最新医療で治していきましょう。 オススメはレーザーによる治療です。
切除縫合手術による方法
リストカットの傷痕を消す方法の一つとして、レーザー治療以外にも形成外科等で切除縫合手術による方法もあります。