リストカット傷跡隠しテープ

リストカットの傷跡隠しテープ

リスカの傷跡を目立たなくさせるために、対症療法的に安価で簡単に対応できるのが傷跡隠しテープの良いところです。

 

ただし、飽くまでも目立たなくするために一時的に隠すだけなので、根本的な解消とはいきませんので、TPOに合わせて利用していくのが良いと思います。

 

3M ネクスケア マイクロポア メディカルテープ 不織布

ネクスケア01 ネクスケア02
ネクスケア03 ネクスケア04

 

実際の医療現場で利用されているメディカル用のテープです。
色が目立ちにくく、柔らかい素材で蒸れにくい作りになっています。

 

水にぬれてもはがれにくく、ガーゼを固定するのにも便利です。
手術で縫った後の傷口に垂直に貼ると、傷跡がきれいになるという意見もあります。
人気商品でドラッグストアに置いていないことも多く、ネットで購入した方が確実かもしれません。

 

 

タトゥー隠しテープ

傷跡と同様の悩みとして、体に入れ墨(タトゥー)を入れてしまい、それを一時的に隠したいというニーズに応えたタトゥー隠しテープというものがあります。

 

タトゥーが隠れるのですから、もちろん傷跡も簡単に隠してくれます。

 

肌と似たような色のものを選び、貼っているのを目立たなくする、というものですが、どうしても安価なものですので、光の反射などで貼っているのはバレてしまうものが多いでしょう。

 

ただ、目立つものではありませんので、(何か貼っているのかな)程度であまり気にしない人が多いかもしれません。

 

イザというときのために長袖の下で使ったり、テープの上にさらに時計やアクセサリーで隠す、という使い方であれば安価で簡単なのでメリットがあるかと思います。

 

リストカット傷跡隠しテープ関連ページ

メイクで隠す
リストカットの傷跡は、放っておいても一生付きまとうもの。上手に隠したいですね。 ここでは、メイクで隠す方法をご案内します。
コンシーラーで隠す
手軽に傷跡を隠せるのがコンシーラー。特に外出先でもさっと隠せる携帯用コンシーラーが人気です。
アームカバーなど
なかなか消えないリストカットの傷跡。 まずは人から見えないように隠しましょう。 手軽なのは、アームカバーなどで隠す方法です。