リストカットの傷跡隠しテープ

リスカの傷跡を目立たなくさせるために、安価で、面倒なファンデーションなどの手間がかからずに簡単に対処できるのが傷跡隠しテープの良いところです。

 

飽くまでも目立たなくするために一時的に隠すだけなので、根本的な解消とはいきませんが、夏場や肌が人目に付きやすい機会に利用するなど、TPOに合わせて利用してみるとよいでしょう。

 

傷跡を隠す『肌かくしーと』

リスカ傷痕隠し用シート

リストカットの傷跡で悩んでいる人たちの声を聴いて生まれた「貼る」タイプのスキンカバーシートです。

 

通常の傷跡・あざ用のシートに加え、かなり目立つ傷跡でも隠すことができる、タトゥー用もあります。

 

肌かくしーと汗や水に強いのはもちろんのこと、約1週間も連続使用できる耐久性が魅力です。

 

極薄の0.02mmで目立たないし、水などを使わなくても簡単手軽に貼れるのも魅力ですね。

 

さらに、従来の類似品には安全テストを行っていないものもありますが、『肌かくしーと』は20時間の閉塞バッチテストおよび、発がん原因物質と言われるホルムアルデヒドのテストにもクリアしており、安全性にも配慮して作られたシートなので、安心して使用することができます。

 

 

リスカ傷痕隠し用シート

リスカ傷痕隠し用シート

 

 


その他のメディカルテープ

3M ネクスケア マイクロポア メディカルテープ 不織布

ネクスケア01 ネクスケア02
ネクスケア03 ネクスケア04

 

実際の医療現場で利用されているメディカル用のテープです。
色が目立ちにくく、柔らかい素材で蒸れにくい作りになっています。

 

水にぬれてもはがれにくく、ガーゼを固定するのにも便利です。
手術で縫った後の傷口に垂直に貼ると、傷跡がきれいになるという意見もあります。
人気商品でドラッグストアに置いていないことも多く、ネットで購入した方が確実かもしれません。

 

 

リストカット傷跡隠しテープ 関連ページ

メイクで隠す
リストカットの傷跡は、放っておいても一生付きまとうもの。上手に隠したいですね。 ここでは、メイクで隠す方法をご案内します。
コンシーラーで隠す
手軽に傷跡を隠せるのがコンシーラー。特に外出先でもさっと隠せる携帯用コンシーラーが人気です。
アームカバーなど
なかなか消えないリストカットの傷跡。 まずは人から見えないように隠しましょう。 手軽なのは、アームカバーなどで隠す方法です。