リストカット傷跡治療の料金

リストカット跡治療の費用の相場

リストカットの傷跡を治療をしようと思った時に、気になるのは治療の費用ですよね。

 

もちろん治療の方法によって、料金は変わってきますが、注目されている形成外科でのレーザー治療についての相場をご紹介します。

 

 

 

レーザー治療による傷跡治療の料金相場

 

傷跡面積 1㎝×1㎝ : 1万円~3万円

 

(※2017年度調べ)

 

5cmの傷が3本あった場合、15万~45万かかるということになります。

 

傷が治っている状態での治療は、保険適用外になるかと思いますので、やはりクリニックによって値段はまちまちになります。

 

実際に通える範囲のクリニックでの値段を直接調べてみた方が良いでしょう。

 

高額な料金を提示されると、「難しい、払えない」と消極的になってしまいがちですが、月々払いの医療ローンも組めるところもあるので、負担の少ない長期払いを考えてみてもいいでしょう。

 

まずは、カウンセリングの際に「どこをどのようにしたいのか」などを詳しく伝えた上で、見積もりを出してもらうと良いでしょう。

 

新しい人生を歩むための出費と考えれば、大きな出費とはならないかもしれません。

 

 


複数回の施術のメリットは?

リストカット複数回治療のメリット

レーザーによる傷跡治療の場合、複数回での施術を勧められるケースが多いと思います。

 

早く傷跡を治したいし、複数回だと費用も掛かってしまうので、出来れば1回で、あるいはできるだけ少ない回数で終わらせたい、と思いますよね。

 

ところが、複数回の施術を受けたほうがよい理由があります。

 

複数回の手術を受けるメリット

  • 1回では改善効果があまり見られない場合が多い
  • 1回目で病院の対応を確認できる

 

1回では改善効果があまり見られない場合が多い

レーザー照射は、皮膚の再生を目指すとはいえ、目には見えない程度ですが皮膚にある程度のダメージを掛ける行為です。

 

そのため、1回で大量に照射を行うことは危険も伴います。

 

1回の照射後に、約1か月間、肌が再生した頃(ターンオーバー期間を経た後)に、再度様子を見てから次の照射を行う、といった施術方法の方が、肌に余計な負担を掛けなくて済みますし、よりキレイに傷跡を消していくことができます。

 

 

1回目でクリニックの対応を確認できる

クリニックにも依りますが、通常、分割払いや都度払いが可能、また途中解約が可能である場合も多いかと思います。

 

1回目の施術で満足いく対応を感じられなかった場合、別のクリニックを探してみるという選択肢もあります。


リストカット傷跡治療の料金 関連ページ

リストカットをしてしまった理由
それでもあの時は、そうせざるを得なかった… リストカットをしてしまった様々な理由とは?
リスカ傷跡による苦難の証言
リスカの傷跡によって、嫌な思いをした経験のある方も多いでしょう。 そんな嫌な思いを吐き出してみませんか?
傷跡なんて開き直れば?
リスカの傷跡なんて開き直ってそのままにしたら?という意見もあります。 ありがたい意見ですが、素直にそのままにするのって、どうなのでしょうか?
リストカット関連の本の紹介
知識は生きるための助けになります。 リストカットにまつわる知識をまとめた本のご紹介コーナー
リスカの傷跡のかゆみへの対処
リストカットの傷跡は、時にかなりのかゆみを伴います。 そんなリスカの傷跡のかゆみへの対処をご紹介します。
リスカの傷跡を疑われた時の言い訳
リスカの傷だとバレてしまうと色々と面倒なことが起こります。でも、上手に言い訳を言えば疑いをかわすこともできます。
リスカの傷跡がバレにくい仕事
残念ながら、リスカの傷跡があるだけで、採用を取り消す会社があるのが現状です。また、半袖制服が決まっている会社も嫌ですよね。傷跡がバレにくい仕事はどんなものがあるのでしょう。
「メンヘラ女子」の特徴とリストカット
「メンヘラ女子」って言葉、知っていますか?メンヘラ女子の特徴とリストカットとの関係について調べてみました。
色で分かる3タイプの傷跡
傷跡には色を見て大きく分けて3タイプに分けられます。 それぞれの特徴と対処法をまとめてみました。
リストカット傷跡 病院選び
リスカの傷跡を病院に見てもらうのはちょっと勇気がいりますよね。まずは病院の選び方をご紹介します。