リスカの傷跡がバレにくい仕事

リスカ傷跡がバレにくい仕事

リスカの傷跡が残っているために仕事を始めたくても積極的になれないという人もいるのではないでしょうか。

 

でも、生活のためにお金は必要ですし、社会と長期間隔絶することが、決して自分自身の精神を強く前向きにすることにつながるわけではありません。

 

勇気を出して、前向きに仕事にも取り掛かっていきましょう。

 

傷跡が目立つ場合は、やはり営業時間中はずっと長袖でいられる仕事がよいでしょう。

 

私服でいられる職場なら問題なのですが、制服が義務付けられている職場の場合、半袖や七分袖の制服の場合はやはり目立ってしまいますのでできるだけ長袖が着用できる制服の職場を選びたいところです。

 

希望している職業や職場がある場合は、事前にその職場ではどのような衣服が着用されているのか、季節によって変化はないかよく確認しておきたいところです。

 

実際に見に行くことが難しい場合は、

 

「冷え性なので、夏場も長袖でも大丈夫ですか?」

 

などと尋ねてみるのもよいでしょう。

 

 

事務職などの場合は年間を通してシャツやブラウスが長袖ということもありますので、かなり目立ちにくいと言えます。

 

腕が見える可能性があっても、傷跡がかなり目立たなくなってきているという場合はコンシーラなどを利用すればかなり目立たなくすることもできます。
あるいは、冷え性を言い訳にして、アームカバー等で隠す方法もあります。
>リスカの傷跡を隠す方法

 

当サイトにある様々な傷跡を消す方法によって、いつか腕の傷跡を気にすることのない生活が送れるようになることを応援しております。


リスカの傷跡がバレにくい仕事 関連ページ

リストカットをしてしまった理由
それでもあの時は、そうせざるを得なかった… リストカットをしてしまった様々な理由とは?
リスカ傷跡による苦難の証言
リスカの傷跡によって、嫌な思いをした経験のある方も多いでしょう。 そんな嫌な思いを吐き出してみませんか?
傷跡なんて開き直れば?
リスカの傷跡なんて開き直ってそのままにしたら?という意見もあります。 ありがたい意見ですが、素直にそのままにするのって、どうなのでしょうか?
リストカット関連の本の紹介
知識は生きるための助けになります。 リストカットにまつわる知識をまとめた本のご紹介コーナー
リスカの傷跡のかゆみへの対処
リストカットの傷跡は、時にかなりのかゆみを伴います。 そんなリスカの傷跡のかゆみへの対処をご紹介します。
リスカの傷跡を疑われた時の言い訳
リスカの傷だとバレてしまうと色々と面倒なことが起こります。でも、上手に言い訳を言えば疑いをかわすこともできます。
「メンヘラ女子」の特徴とリストカット
「メンヘラ女子」って言葉、知っていますか?メンヘラ女子の特徴とリストカットとの関係について調べてみました。
色で分かる3タイプの傷跡
傷跡には色を見て大きく分けて3タイプに分けられます。 それぞれの特徴と対処法をまとめてみました。
リストカット傷跡治療の料金
リストカット傷跡治療の料金は幾らくらい掛かるのでしょうか? また、レーザーの複数回治療は必要なのでしょうか?
リストカット傷跡 病院選び
リスカの傷跡を病院に見てもらうのはちょっと勇気がいりますよね。まずは病院の選び方をご紹介します。